現職組合員のサイト

  1. トップ
  2. 給付
  3. こんなとき役立ちます
  4. 災害にあったとき 災害見舞金

給付

災害にあったとき

災害見舞金
対象

組合員の居住している住居や家財に風・水・火災の災害を受けた時に給付します(公立学校共済組合等の判定に基づく) 。 ※共済組合の給付対象外であっても、「り災証明書」(コピー可)が交付される場合は、当組合の給付対象となります。

注意点
  • 災害見舞金請求書に必要事項を記入し、市町村又は市町村消防署のり災証明書(コピー可)を添付してご請求下さい。
  • 自治体のり災証明書が発行されない場合は、申請者、互助組合学校代表者の連名による「災害見舞金罹災申立書」 申立書のダウンロードはこちら と①被害状況のわかる写真②工事の見積書等<工事内容のわかるものの写し>、③住所がわかるもの<免許書等写し>を添付して提出してください。
  • り災証明書の氏名が組合員の家族の場合は、組合員が同居されていることを確認する為、住所がわかる免許書等のコピー等を添付して下さい。
  • ご夫婦ともに組合員の場合は、それぞれで請求できます。
給付額
判定内容 給付額
①全焼・全壊 300,000円
②半焼・半壊 150,000円
③1/3焼・1/3壊・床上浸水 30,000円
④前各号にいたらないとき 10,000円
手続き

請求方法:請求用紙 「災害見舞金請求書」

※自治体の罹災証明書が発行されない場合は、「災害見舞金罹災申立書」「被害状況のわかる写真」「工事の見積書等(工事内容のわかるものの写し)」「住所がわかるもの(免許書等写し)」を添付して請求してください。

「災害見舞金罹災申立書」 

上記所定の請求用紙に必要事項を記入し、下記書類を添付して請求してください。 

添付書類:市区町村又は市区町村消防署の「り災証明書の写」


一般社団法人 京都府教職員互助組合事務局

電話番号:075-771-6186

窓口受付:月曜日〜金曜日(土・日・祝休業)

〒606-8397 京都市左京区聖護院川原町4-13

FAX番号:075-771-6180